日本漫遊鉄道

鉄道模型とミニカーの話題を中心に、日々いろいろと感じたことをストレートに書き綴った40男のブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドトラック1 「探偵物語」

2012/03/08 14:47 ジャンル: Category:サウンドトラック
TB(0) | CM(4) Edit

後世においても語り継がれる映画やドラマの名作においては、
そのストーリーやキャスティングはもとより、
劇中で使用される楽曲やサウンド(劇伴)もまた秀でたモノが多いと感じます。

別な言い方をすれば、そのメロディーを聞いただけで、
その作品がすぐに思い浮かぶぐらい、「劇伴」は人々の記憶に強く残りやすいと考えます。



VAP 探偵物語 MUSIC FILE
VAP 探偵物語 MUSIC FILE VOL.2

「探偵物語」の音楽は、主題歌も唄っていたSHOGUNが担当。
劇中で使用された楽曲の一部は、後に「プロハンター」や「キャッツ・アイ」でも流用されました。

聴いてみると、オープニング・エンディングは勿論のこと、
劇中で使用された聞き覚えのあるメロディーが脳を刺激します。

どの楽曲も、とにかく「カッコいい」の一言に尽きますね。
その中でも特に私が好きなのは「Vespa De Chase!」と「華麗なる追跡」です。
主にアクションシーンで多用されていました。

また、楽曲以外に興味深いのは、
VOL.2のボーナストラックの「探偵物語」第2〜27話予告ナレーションです。
前半は主演の松田優作が次回の予告をしているんですが、
後半になると内輪ネタや愚痴などが満載で聴いてて面白いです。

ただ、ディスコのシーンで店内で流れていたSHOGUNの
「As Easy As You Make It」は残念ながら入っておらず、
また、「Bad City」や「Lonely Man」のオリジナルのフルヴァージョンは含まれていませんでしたので、
これらに関しては、SHOGUNのアルバムを別途購入し楽しもうかと思ってます。
スポンサーサイト

No title
 サントラの1巻は私も持っています。

 探偵物語の劇伴は都会的な雰囲気が好きですね。
 ただ、主題歌の方はオムニバスの一曲でないと聴けないのが辛いですね。

 余談ですがCXの「探偵同盟」で服部&松本の刑事コンビが黒塗りのガゼールの覆面で登場していますがあれも探偵物語の姉妹編ととらえていいものか(笑)
[ 2012/03/08 21:02 ] [ 編集 ]
こんばんは
「探偵同盟」!
一度見てみたいドラマの一つです。
成田三樹夫と山西道広の服部&松本コンビもさることながら、
他にも「探偵物語」の出演者や製作スタッフが絡んでいますから、
ガッツリ姉妹番組と捉えて正解だと思います!(笑)
[ 2012/03/08 22:43 ] [ 編集 ]
最近まで音楽は興味ありませんでしたが、テレビや映画のサウンドトラックは小学生の時から好きでした。
ですから私のCDやMDのラインナップも刑事ドラマ関連が占めてます(笑)


セントラルアーツつながりで…。

私はやっと「あぶない刑事」のサントラを購入できました。
いつ聴いても古さを感じないお洒落洋楽っぽい曲調が最高です!

また西部警察PartⅡとⅢのサントラ。
未収録音源が多いのが残念です。

カーチェイスや銃撃線の序盤や中盤で流されるサントラ(西部警察北海道ロケの河川敷でのカーチェイスなどで使用)や福島ロケでのアジト爆破後など爆破の時に使われた曲は特に収録してほしかったです。

語りすぎました(^_^;)
[ 2012/03/09 17:47 ] [ 編集 ]
あぶデカのサントラ
マナブさん、こんばんは。
あぶデカのサントラは、映画版も含めればかなりの枚数がありますよね。
ドラマ版のオリジナルだけでも3種類(「もっと~」を含めれば4種類)ありますもんね~。
私もあぶデカのドラマ版サントラは全て購入しました。

西部警察も種類が多いですよね。
実は先日、西部警察のサントラも購入しました。
私が聴きたかった楽曲がほぼすべて入っていました。
またブログで紹介しますね。
[ 2012/03/10 19:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

オミ

Author:オミ
電車は嫌い…でも機関車は好き
鉄道模型と昭和の車をこよなく愛する
二児の父

現在時刻
Visitor
FC2カウンター
管理
ランキング

検索フォーム
フォトギャラリー
天気予報
Fueki blog
リニア・鉄道館
NISSAN HERITAGE COLLECTION
JavaScriptを有効にしてください。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。