日本漫遊鉄道

鉄道模型とミニカーの話題を中心に、日々いろいろと感じたことをストレートに書き綴った40男のブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの230セドリック

2010/04/26 10:43 ジャンル: Category:ミニカー
TB(0) | CM(1) Edit

DSC04779.jpg

憧れの230セドリックが遂に我が家に納車されました。

かつてのスーパーカーブームで、
日本中の男の子たちがカウンタックやフェラーリ、
ポルシェやマセラティに心奪われていた時も、
私は230が好きでした。

父が330に乗っていた時も、
どちらかといえば、230が好きでした。

世の中がF1ブームに沸いていた頃も、
RVが流行った時も、
私は230が好きでした。

トミカを集め始めてからは、
330や430のセドリックは手に入っても、
230セドリックは、ワゴンを除いてホンコントミカという特殊な事情もあり、
ミニカーショップのショウウィンドウで、
ウン万円の値札をぶら下げた状態でしかお目にかかることはできず、
当然、私には手も足も出ない状態が暫らく続きました。

トミカリミテッドヴィンテージが発売された時、
「いつか、230セダンも製品化されるのでは!?」
と期待に胸を膨らませてから数年、
230グロリアのセダンが実際に製品化され、
230セドリック製品化も現実的になり、
とうとうこの日を迎えました

それでは、各車両を見てみましょう。

DSC04788.jpg

ニッサンセドリック2600GX

230セドリックはやっぱり黒が一番似合ってますね!
ウィキによると、このグレードは1971年10月に追加されました。
製品は74年式ですので、マイナーチェンジ後をモデル化しております。
特徴的なフロントグリルは、先に発売されたグロリアと見比べてみると、
若干の違いがあり、マニア心を擽ります。

2600GXは、昭和の刑事ドラマの脇役として、
イレギュラーではありますが、覆面車や逃走車として活躍していました。

DSC04789.jpg

こちらはニッサンセドリックスタンダード

主として、公用車や商業車向けに、パトカーやタクシーとして活躍しておりました。
個人的には、フロントグリルはスタンダードの方が好きです。
足元のハーフキャップがたまりません
こちらも黒であれば、完璧だったのが悔やまれますが、
このくすんだ感じの色も昭和っぽくてイイですね~

DSC04791.jpg

リアも、い~感じであります。流れるようなテールライトがタマラン
グロリアと仲良く記念撮影

DSC04784.jpg

4台合わせて五千円チョットでこのクオリティ!
勿論、私にとってはそれ以上の価値ありです。

早速、覆面パトカーへの改造を試みました。

DSC04787.jpg

ク~、たまりませんっ
230セドリックの覆面車のサイレンは、
「ウ~」ではなく、やっぱ「ファンファン」でしょう!

ついでに、以前購入したトミカリミテッドのセドワゴンも改造。

DSC04793.jpg

こちらは鑑識車や寝台車といった趣でしょうか。
しかし、独特の存在感があります。

最後にお約束のオアソビを・・・

DSC04782.jpg

DSC04786.jpg

これからも昭和の刑事ドラマの名脇役が、
ぞくぞく出てくるコトを期待しましょう
スポンサーサイト

230セドリックは特別機動捜査隊
 ぽっぽやさんへ、
 こんばんは、おいちゃんです、ワタシ的には230セドリックや330セドリックは「特別機動捜査隊」のイメージですので「ファンファン」ではなく、「ウー」ですね、世代的に「大都会」や「西部警察」は好ましくないので(ドンパチ撃ち合うのは好きじゃないので)実際、先日紹介の友人の130型セドリック後期型に乗って首都高速で1台だけで「特別機動捜査隊」をやったことも
ありますよ、このオーナー氏の友人はA30グロリア(縦型4灯式ライトのタイプ)を300万円で入手したとかで、これで130型セドリック
の前期型をもう一人誰かが購入すれば、正しく「特別機動捜査隊」になるのですが・・・・・・・・・ちなみにワタシが今乗っている車はP10プリメーラなのですが、ワタシにはセドリックを買う余裕があらへん、だからトミカで我慢するっきゃないみたいです(笑)。
[ 2010/10/07 20:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

オミ

Author:オミ
電車は嫌い…でも機関車は好き
鉄道模型と昭和の車をこよなく愛する
二児の父

現在時刻
Visitor
FC2カウンター
管理
ランキング

検索フォーム
フォトギャラリー
天気予報
Fueki blog
リニア・鉄道館
NISSAN HERITAGE COLLECTION
JavaScriptを有効にしてください。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。