FC2ブログ

日本漫遊鉄道

鉄道模型とミニカーの話題を中心に、日々いろいろと感じたことをストレートに書き綴った40男のブログ

宿命の対決! 130セドリック 前期型VS後期型!

2010/09/25 21:49 ジャンル: Category:ミニカー
TB(0) | CM(2) Edit



またまた出ました、130セドリック!

左 トミカリミテッドヴィンテージ ニッサン セドリック スペシャル6(65年式) 黒
右 トミカリミテッドヴィンテージ ニッサン セドリック スペシャル6(66年式) グレー

以前、劇用車1でも少し触れましたが、
130セドリックは、大別すると前期型と後期型があり、
特に前期型は発売した翌年には早々とマイナーチェンジ、
さらにその翌年にもマイナーチェンジしております

今回の製品は1965年10月発売のスペシャル6と、
その翌年にマイチェンしたスペシャル6の2種。

DSC05724.jpg

65年式と66年式の大きな違いはテールランプです。
これだけでも、同じ形式とは思えません。

ましてや、1968年9月のマイチェンでは、

DSC05725.jpg

これ、どう見ても別モンですやん!とツッコミを入れたくなる程印象が変わりました。
余程ヨーロピアンなフェイスが不人気だったんでしょうねぇ・・・

正直、私も前期のヨーロピアンなテイストより、
後期型のアメリカンなテイストの方が好きでしたが、
こうやってじっくり見ると、前期型も出目金みたいでええやん♪って思います

DSC05727.jpg

さてさてこちらは、同時購入した後期型の消防指令車(小山市消防署)

DSC05726.jpg

う~む、消防指令車と言うより、ファイヤーチーフカーと言った方がピンときますネ
セドリックは赤色は絶対似合わないと思っていましたが、
130に限っては、ほんと似合ってると思います
スピルバーグの出世作「激突」に出てきたプリマス ヴァリアントを思い出しました
スポンサーサイト




なつかしの130セドリック
ワタシの記憶に間違いがなければ、130型セドリックの後期型と前期型で30型グロリアをはさんで首都高速道路を
赤ランプを点滅させる「特別機動捜査隊」のメインテーマが思い浮かびます。そのうえ、ワタシの友人が、この後期型の
セドリックに乗っていまして、その車で、八王子から日光までドライブへ行ったこともありますが、なにしろ頑丈な車で、
感心したことがあります。
[ 2010/10/06 19:27 ] [ 編集 ]
初めまして
おいちゃんさん、こんばんは。
この度はコメントいただきありがとうございます。

「特別機動捜査隊」はリアルタイムで観たコトはないんですが、
動画サイト等でオープニングとエンディングのみ観たコトはあります。

ドラマ製作に警視庁が関わっていただけに、
劇用車の覆面車両もすごくリアルでしたよね。

当時の車は中身も外見も個性があり、
いつかは乗ってみたいと思わせるような魅力に溢れていましたが、
最近はそんな魅力的な車も少なくなり、寂しいと思います。

これからも昭和の車をミニカーを通していろいろと語っていきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いします。
[ 2010/10/07 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

オミ

Author:オミ
電車は嫌い…でも機関車は好き
鉄道模型と昭和の車をこよなく愛する
二児の父

現在時刻
Visitor
FC2カウンター
管理
ランキング

検索フォーム
フォトギャラリー
天気予報
Fueki blog
リニア・鉄道館
NISSAN HERITAGE COLLECTION
JavaScriptを有効にしてください。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム