日本漫遊鉄道

鉄道模型とミニカーの話題を中心に、日々いろいろと感じたことをストレートに書き綴った40男のブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の消防車

2011/04/07 21:16 ジャンル: Category:ミニカー
TB(0) | CM(1) Edit



最近、ミニカーネタばかりですいません。
とうとう、手を出してしまったヴィンテージシリーズの大物

日野 KB324型化学消防車

1/64スケールとはいえ、デカいです。

DSC06440.jpg

以前購入したダンディのダンプと並べて大きさを比較。
このダンディは1/70スケールですので、若干大きめなのがわかります。

DSC06454.jpg

かなり細かいところまで作りこまれているのはいいんですが、
収納棚のようなパーツがいきなり外れた挙句、
いつの間にか運転席側テールランプの一番上の箇所が折れておりました
(写真は修復済)
取り扱い要注意です!

DSC06446.jpg

工業地帯や製油所が良く似合う消防車です。

私の中で消防車って、
カッコイイより怖いイメージがあります。
幼少の頃、夜に初めて聞いた消防車のサイレン・・・
パトカーのサイレンよりも音量がデカい上に、
剣呑さをかもし出すモーターサイレン独特の音色と、
窓から覗くことすら躊躇わせる鐘の音・・・
今でもあのサイレンだけはチョットねぇ・・・

消防庁さん、そろそろ消防車のサイレン音変えませんか?
スポンサーサイト

ミニカーが好きなので歓迎です(笑)

やっぱり1/64スケールの消防車はトミカに比べると迫力がありますね

取扱注意なのはちょっとびっくりしました。
[ 2011/04/08 09:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

オミ

Author:オミ
電車は嫌い…でも機関車は好き
鉄道模型と昭和の車をこよなく愛する
二児の父

現在時刻
Visitor
FC2カウンター
管理
ランキング

検索フォーム
フォトギャラリー
天気予報
Fueki blog
リニア・鉄道館
NISSAN HERITAGE COLLECTION
JavaScriptを有効にしてください。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。